ホンダ CR-Z のリジカラ取り付け!

  1. ホーム
  2. レンタルガレージ
  3. 作業シーン
  4. ボディー修理全般
  5. ホンダ CR-Z のリジカラ取り付け!
最近”リジカラ”が流行っているらしく、レンタルガレージ まいぴっと でもリジカラ取り付け作業をする方が来店いたしました。車の製造工程で、ロボットによる作業が増えているようで、ロボットがボルトなどを通しやすくするために?穴がやや大きめになっているようです。その隙間をなくしガタをとってやるのが”リジカラ”を取り付ける理由。(当方聞きかじりです)
リジカラを購入した本人も、”最初は効果を疑っていたのですが、ネットで調べてみると、取り付けて効果が出ている記事がたくさん有り、購入に踏み切ったようです。
真新しい HONDA CR-Z 

リジットカラー 通称”リジカラ” ↓ 説明書も詳しく書いてあったようです。
取り付けた様子 ↓ サブフレームの取り付けボルト周辺のガタを少なくしています。
この記事を書いた後にいろいろなブログを読んだところ、多少のガタ(隙間)はエンジンアイドリング時エンジンの振動がボディー側に伝わりにくくする”にげ”のようなものと言う記事がありました。その逃げをなくすのですから、リジカラを取り付けるとエンジンなどの振動が伝わってくるようです。乗りごごちと走り、どっちを優先するかですね。皆さん悩んでください。
テキストが入ります
テキストが入ります
テキストが入ります