ハコスカのミッション修理

ミッションのオイルドレンプラグあたりからオイル漏れが!日産のミッションのドレンプラグは、テーパーになっていて締めすぎるとミッションケースにクラックが入ってしまいます。
このオイル漏れも、締めすぎによるものと思います。
クラックが入ったところを削り、削ったサイズと同じくらいのアルミのリングにタップをたて、アルゴン溶接をしました。↑
溶接部分が目立たないように、サンドブラストを掛けました。
良い感じになりました。
オーバーホールも日産純正部品を使って行いましたので後ほどアップします。
フラットなドレンプラグを使用できるようにしたので、締め付けすぎによるミッションケースにクラックが入る心配は無くなりましたが、それでも締めすぎには要注意です。
テキストが入ります
テキストが入ります
テキストが入ります