トヨタマークⅡの足回りジョイントの外し方の1例!

この車のフロントサスペンションの構造は”ハイマウントダブルウィッシュボーン”と言うらしい。
ナックルアームとアッパーアームのジョイント部を外すには、ボールジョイントプーラーを使うかハンマーで叩く、又はボールジョイントプーラーでテンションを加えておきながらハンマーで叩くと言うようなやり方がある。

写真のボルト部分がナックルアームの穴に入っている。ココが外れにくい場所です。(写真は外した後に、ナットをつけた状態です。) ↓
ココをハンマーで叩く! ↓ 叩くときにボルトや他の場所を叩いて、壊さないように注意してください。ボールジョイントのねじ山を潰してしまうと大変なことになりますよ。
根気よく、力を入れてひたすら叩く!! ↓
ボールジョイントプーラーはこんな工具です。
ボールジョイントを外すのは大変ですが、運よく簡単に外れる場合もあります。ボールジョイントプーラーだけで外そうとすると、プーラーが破損する恐れがありますのでプーラーでテンションを加えながらハンマーで叩くというのが一般的です。ハンマーだけで外れてしまう場合もあります。がんばって挑戦してみてください!
テキストが入ります
テキストが入ります
テキストが入ります