ウォルクスワーゲン バナゴンのマフラー交換

▽このバナゴンのマフラーは20年も経つのに一度も交換された形跡が無く、ボルトやナットが錆びだらけでした。
▽気休めとは思いましたが、ケミカルを吹きつけ浸透するのを待ってからボルト外しに掛かりました。
▽ボルトナットが固着していて、ボルトやナットの角が丸くなり緩まないので、最後の手段”タガネ&ハンマー”でナットを割りました。
▽外したボルトもこんな状態で、何時折れてもおかしくない状態でした。
テキストが入ります
テキストが入ります
テキストが入ります